天仁会について

天仁会沿革

医療法人 天仁会の紹介

当院は那覇市の北西の小高い丘に位置しています。西には安謝新港を見下ろし、遠くには東シナ海、慶良間列島も見ることができます。北に浦添市と読谷半島、東には天久新都心と首里の丘を見渡す、静穏な環境の中にある。「あめくだい」の名称は、この様に天久の高台にあることから初代院長の平良賀計によって名付けられたものです。

病院敷地は26,889平方メートル、うち病棟等建物面積は33,585平方メートルで、平成23年11月に建替増築された、本館を中心に北棟、南棟、指定障害福祉サービス事業所、介護老人保健施設、デイケアセンター、天久ヒルトップの建物が配置されています。

法人沿革

昭和 33年 那覇市美栄橋に「中央神経科」としてクリニック開業(院長:平良賀計)
昭和 34年 12月 現在地において天久台精神神経科医院創立 30床
昭和 37年 9月 病棟増築 119床
昭和 38年 8月 レクリエーション、作業療法導入
昭和 41年 10月 病棟増築 127床
昭和 41年 10月 給食センター、職員寮完成
昭和 43年 5月 管理棟、開放病棟完成、許可病床220床で病院昇格「天久台病院」に改称する
昭和 44年 7月 女子閉鎖病棟、男子閉鎖病棟改築
昭和 47年 9月 3類看護承認受ける
昭和 47年 9月 完全週休2日制実施
昭和 49年 12月 病棟増築許可病床 256床
昭和 52年 2月 病棟増築許可病床 283床
昭和 52年 12月 2類看護承認受ける
昭和 53年 4月 1類看護承認受ける
昭和 60年 7月 精神科デイケア承認受ける
昭和 61年 4月 精神科作業療法承認受ける
昭和 62年 4月 特1類看護承認受ける
平成 2年 7月 医療法人 天仁会 天久台病院となる(院長:平良直樹)
平成 2年 10月 精神科訪問看護実施
平成 6年 7月 老人性痴呆疾患治療病棟 50床開設 重度痴呆デイケア「でいご苑」開所
平成 8年 5月 精神障害者入所授産施設「天樹苑」開設
平成 9年 8月 精神科療養病棟A 120床開設
平成 10年 6月 老人保健施設「パークヒル天久」開設
平成 12年 4月 精神科療養病棟A 60床更に追加開設し計180床
平成 12年 9月 精神科急性期病棟 43床開設
平成 14年 7月 パークヒル天久増築:F(本館)・E(北)病棟移転
平成 15年 5月 日本医療機能評価機構認証取得:Ver3.1
平成 19年 1月 サテライト『クリニックおもろまち』開院
平成 19年 8月 デイケアセンターアルファ完成
平成 19年 11月 パークヒル天久通所リハビリテーションISO9001品質マネジメントシステム認証取得
平成 20年 4月 天樹苑:障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業
パークヒル天久通所デイサービスセンター承認
平成 20年 5月 日本医療機能評価機構認証取得:Ver5.0
平成 20年 10月 パークヒル天久ISO9001品質マネジメントシステム認証取得
平成 21年 9月 高齢者向け精神科デイ・ナイト・ケア 承認
平成 21年 12月 12月10日をもって、天久台病院 開院50周年を迎える
平成 22年 2月 日本医療機能評価機構Ver5.0認証(更新)
平成 22年 5月 高齢者複合施設 うえの家 完成
平成 22年 12月 天久台病院・パークヒル天久 ISO9001品質マネジメントシステム認証更新
平成 23年 4月 介護付き有料老人ホーム 天久ヒルトップ 完成
平成 23年 10月 グループホーム天久 3室 開設
平成 23年 11月 天久台病院 本館 完成(立替新築)
平成 24年 5月 グループホーム天久 3室 増室(計6室)

アクセス

医療法人 天仁会 の所在地

天久台病院
〒900-0005
沖縄県那覇市天久1123番地
介護老人保健施設
パークヒル天久
〒900-0005
沖縄県那覇市天久1123番地
指定障害福祉サービス事業所
天樹苑
〒900-0005
沖縄県那覇市天久1123番地
介護付き有料老人ホーム
天久ヒルトップ
〒900-0005
沖縄県那覇市天久1126番地

詳しい地図で見る
クリニックおもろまち
〒900-0006
沖縄県那覇市おもろまち4-6-20
ぷらっとビル2F

詳しい地図で見る

医療法人 天仁会 組織図

医療法人 天仁会 組織図

平成20年3月 現在

理念・基本方針

理念

理念:1.満足する医療2.貢献する医療3.最新の医療

基本方針

  1. 受ける側も与える側も満足する医療を行う。
  2. 医療を通して地域と個人に貢献する。
  3. 常に最新の医療情報に目を向け、生涯学習する心構えを持つ。

理事長挨拶

医療法人 天仁会 理事長(天久台病院 院長) 平良直樹 Naoki Taira

医療法人 天仁会 理事長 平良直樹

 21世紀の幕開けを記念し、医療法人天仁会でもホームページを開設しましたが、この度リニューアルいたしました。

 「天久台病院」は沖縄の海が見える精神科・老年精神科と心療内科の専門病院です。
 精神科と言うと何か取っつきにくい、自分とは関係ない病気を扱うところと思われる方が多いかも知れません。しかし、人間という存在の中に肉体(からだ)の部分と精神(こころ)の部分があり、長い人生の中でどちらも健康を損ねる可能性が全ての人にあります。

 寒さに晒されれば風邪を引きやすくなるのと同じで、ストレスに晒されると精神も風邪を引いたように調子を崩します。風邪は栄養をとって休んでいれば自然になおることもありますが、こじらせると肺炎になってしまうこともあり、時には抗生物質の投与が必要となったりします。こころも全く同じで、ストレスのない環境にいればよくなることもあり、こじらせるとお薬が必要となることもあります。

 また、こころとからだは密接な関係にあり、互いに影響を与えあっています。
 例えば、奥歯の1本が痛んだだけで、憂うつになりやる気も失せてしまいます。逆に、思い悩んだり緊張が長く続いたりすると、胃が痛んだり食欲が無くなったり眠れなくなったりして体調が崩れます。どちらが病気になっても、こころとからだの両方に栄養と休息を与えなければなりません。
 精神科がどういう診療科か、少し見えて来たでしょうか。
 当法人では、「天久台病院」の他に「クリニックおもろまち」でも、診療を行っておりますので、どうぞお気軽にご利用ください。

 当法人では、高齢者や障害者への福祉サービスも積極的に行います。
 高齢者にご利用いただくサービスは、すでに「介護老人保健施設パークヒル天久」で入所やショートステイ、デイケア、デイサービスなどを運営しており、更には近隣に、那覇市地域密着型で小規模多機能型居宅介護やグループホーム、ケアハウス、有料老人ホームなどを順次開設(平成22年5月)するなど、在宅復帰支援施設の老健施設とともに、地域に根ざした在宅生活支援を、ご利用者に幅広く利用していただける環境作りを行います。
 上記、地域密着型施設においては、地域交流室をもうけ周辺地域の皆様に広くお気軽にご利用いただき、交流の場とさせていただきたいと考えていますので、是非ともご利用ください。

 障害者の就労支援については、これまでの精神のみならず、知的・身体 他なども対象に就労支援を行い、社会における自立を目指す支援をいたします。
 また、就労支援にとどまらず、障害者雇用を積極的に行い、総合的なケアを行うことで、療養者から施設ご利用者全員が、楽しく充実した療養生活を送れるよう、心がけて参ります。

 当法人のサービスについて更に知りたい方は、どうぞこのホームページをご覧いただき、ご質問等もEメールなどでおよせ下さい。